« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月26日 (金)

至仏山より

                                                                                                                      Img_1224_2                                                                

               

                  尾瀬                                                       
        至仏山途中から撮影                                                                                                                                                         

                                                        この山は
になると、沢山の高山植物が咲きます。  

山を登りながら花を見たり、写真を写した
りすると、けっこう時間がかかりますよ。

天気が良ければ、素晴らしい風景も見れます。

これからは、尾瀬の木道付近では、5月下旬から6月上旬の

ミズバショウ  7月のニッコウキスゲ  8月のヤナギランなど、他にもいろいろな花が咲き始めます。                       (至仏山 標高 2228M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水田

Fh000038
水田映り込む残雪の山、北アルプスが、目にとまり、車を降りて撮影しました。

     (長野県白馬村)

、        

                                               

               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

棚田

Img_2896_1 昔ながらの風景が残る、新潟県松代峠です。ここは、けっこうカメラマンが多いですね。皆さん(私も)薄暗いうちから、現場に入ります。  この年は、雪がまだけっこう残って いました。松代地域は、いろんな所に棚田が有りますよ。この日は早朝から霧でまっ白でしたが、この写真は霧が一瞬晴れた、2,3分の間に撮りました。霧が晴れないので、帰ってしまった人もけっこういましたよ。数時間待って良かったと思います ネバリ勝ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

新緑香る

Photo_6 長い冬に積もった。 そして、柔らかい木漏れ日は、新緑を照らします。池もエメラルド色できれいですね。 ここは、新潟県十日町松之山の美人林です。(ブナ林)  今の時期も素晴らしいですが。秋の紅葉もなかなかいいですよ。 美人林、誰がこの場所を名付けたのかな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

日の出

Img_1461ゴールデンウィ-クも終わりですね。(いい休みでしたか)  今日 日曜 は天気が悪いですが、今年のゴールデンウィークは、いい天気でしたよね。何処に行っても、混んでいたでしょうけど。又 明日から、皆さん頑張りましょうね。 ちょっとパワーが出る日の出の写真を。     太陽パワー                      (志賀草津道路 渋峠から撮影)                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

いってらっしゃい

Img_2316                            ゴールデンウィークは、皆さんどちらかに、御出かけですか。                    私たち葬儀社、ゴールデンウィークは休みは有りません。(あたりまえ) 24時間 365日営業です。 さて、5月になりました。早いですね。
だんだん、年をとると、時間が早くなります.先日、そんな事を説明をするグラフを見ました。 なるほどなと思いましたよ。              

この写真は、白川郷、和田家の前をちょうど、小学生が通学するところをタイミング良く撮れました。 5月中旬下旬頃から、田植えがはじまります。忙しくなれますね。    白川郷の写真マイフォトに有ります。                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »